HOME > お知らせ > お知らせ > 凍結の対処法について!(年末年始 要注意!!)

お知らせ・イベント情報

凍結の対処法について!(年末年始 要注意!!)

2020.12.25 | カテゴリー:

寒波が年末年始に来そうなので、ここで対応策を説明致します。

屋外の給湯器や水栓がポイントです。特に北側や日光の当たらない所や

風当たりが強い所は要注意です。

1.予防(これが重要)

給湯器・・・浴室水栓など、1ヶ所でいいのでお湯側を少量(約4㎜の太さ)ひねって一晩中チョロチョロ

出してください。これで給湯器の予防ができます。

 注意点として、お湯のみが基本です。シングルレバー水栓は赤い方に目一杯、温調サーモ水栓はHまで

目一杯回してください。

屋外水栓や屋外露出配管・・・ストッキングやタオルを巻く。新聞紙やダンボールを被せるのも多少の効果はあるかと思われます。

また、対象の水栓でチョロチョロ出すのもいいでしょう。

※上記はあくまでも予防策です。

凍結させない事を保証するものではありません。

2.凍結してしまったら

解凍されるまで待つ。(PM2~3時頃)

ぬるいお湯(40℃くらい)を凍結していると思われる箇所にかける。 

熱いお湯は絶対ダメ!!⇒配管を破裂させますので注意!

万が一、凍結した時に給湯器や配管などが破裂していたら解凍されてくると水漏れしてきます。

給水なら水道メーター、お湯なら給湯器のバルブをまず閉めてください。それから当社ヒロネットなどの

修理業者へ連絡してください。